スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

韓国に行ってきました。

2014年03月21日
こんにちは。

以前の更新から半年…。


もはや旅日記と化したブログになっております。。

もうすぐ長い冬も終わろうかとしています。年度末で忙しい3月ですが、1泊でお隣の国、韓国に行って参りました。







早朝の飛行機でしたので、富士山がよく見えました。思わずパチリ。


韓国はこれで3回目です。
とにかく行きやすいので、何かしら旅行したいな…という時にはつい来てしまいます。

毎回旅行のテーマは違うのですが、3回目の今回は「町を見て歩く」ことです。

私は東京でも、渋谷とか新宿みたいな繁華な所は苦手であまり行かないのですが、韓国でもそれは同じで、どちらかというと静かで落ち着いた町が好きです。





まず訪れたのが三清洞という町。景福宮という古宮のすぐそばにある観光地です。

韓屋という昔ながらの造りの建物が建ち並ぶ中に、現代アートのギャラリーやおしゃなカフェが入り交じる、迷路のようですが面白い町です。







漆喰の壁に瓦屋根ですが、日本の建物とは趣が違いますね。
建具のデザインが独特で、美しいです。

この坂をずっと登った所に展望台があって、町を一望出来ます。この日はお天気も良く、観光客の方がたくさん来ていました。デートスポットでもあるみたいですね(^-^)







旅の楽しみは食べ物に依るところが大きいですよね
この日のお昼はスジェビです。

スジェビは韓国のすいとんです、めちゃくちゃ家庭料理です!ここのスジェビは牡蠣のお出汁でとってもコクがあって美味しかったです(*´ω`*)

実は辛いものが苦手なので、唐辛子いっぱいの赤いスープはたくさん食べられないのです(泣)





さて、お腹もいっぱいになったところで場所を変えて、今度は韓国の伝統工芸品ポジャギなどの刺繍を集めた私設博物館があると聞いて、訪れてみました。


韓国の民族衣装である韓服やコムシン(伝統靴)には、華やかな色使いの刺繍が細かく施されていて、ひとつひとつ見ているだけでため息ものでした。。
中でも、私が心ひかれたのは、韓服を作る過程で出る、ハギレを縫い合わせて作るポジャギでした。


絹やリネンなどの貴重な布を縫い合わせて作るポジャギには、倹約の精神とか女性の慎ましさみたいなものが感じられて、とても大切にしてほしい文化だなぁと思いました。


街中にあるポジャギを売っているお店の中で、女性たちがおしゃべりしながら刺繍をしていたんです。とても穏やかで楽しそうでした。それを見て、私も早く帰って仕事しなきゃなwwと思ったんですよね(*^.^*)



話がそれましたが…
その刺繍博物館で、刺繍やポジャギに関する書籍が売られていたので、眺めていたのですが、その中に刺繍と関係ない本が。。

中身をみると、昔の農具で作られたオブジェ作品みたいなんですが、ステキだったので買って帰ろうと思って働いている女性の方にお願いしたんです。

そうしたら、少し前から学生風の男性と博物館に入って来て話していた初老の男性が、突然私に話かけてきたんです。

私が日本人だとわかると、日本語で話かけてくれて、どうやらそのオブジェの作家さんだったみたいですww




この博物館も、その方の私物を展示しているようで、コレクターでもいらっしゃるみたいですね。
「君は何かの作家なの?」と突然聞かれたので、びっくりしましたが、刺繍を見に来たのに、この本を買って行く人は珍しいそうです。そりゃそうですよね(^_^;)))

親切に話かけて、買った本にサインもして下さいました。存じあげなくて申し訳なかったけど、有名な先生だったのかしら?

その節はありがとうございました、ホ・ドンファ先生。



まだ色んな事があったはずなんですが、全部書くと、本当にだらだらの日記になってしまいますので!

最後に食べたもののお写真をアップして終わりにします。

あっ、さっきのお昼と夜ご飯の間にはもちろん間食がありますよ

韓国には落ち着けるおしゃれなカフェがそこかしこにあるんです。

カフェ巡りするだけでも旅が出来そうなくらい。。

そんな旅はまたの機会に挑戦することにしたいです。



では、




夜は麦飯、ボリパッでした~(*´∀`)

またまた家庭料理ww
そしてもちろん辛くないです☆

野菜がいっぱいでお腹がすごくいっぱいになりました。



ではさようなら~~。。

スポンサーサイト
旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)

金沢に立ち寄ってきました。

2013年10月29日
前回のエントリで、福井県を訪れたことを書きましたが、3連休の最終日の月曜日に

今度は石川県まで足を延ばすことにしました。



しかし金沢に行く前に、どうしても会いたい人たちがいて、そのために石川県とは逆方向に北陸道を走って

福井県の山間の地域に行ってきました。


大学時代の友人が、福井県で無農薬のお米を作っている方のところにお嫁にいって、5月に赤ちゃんが

生まれた報告をうけての訪問です。



生まれたての赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎて、すぐに大きくなってしまうので、

いまのうちに見にいかなければー!



プライベートなことなので、お写真は載せませんが、もーーーうっ、かわいい~

とっても愛らしい女の子でした。。

男の子もかわいいんですが、個人的には柔らかくてほんわかした女の子が大好きです。

すくすく健康に育ってくれることを祈りつつ、お米の収穫時期で忙しいところをお邪魔してしまったので

早々に引き揚げようと思っていたのですが、結局お昼をいただいてしまいました・・

(旦那さん手作りのお米のおにぎり~)





さて、そんなことでもう昼過ぎですので、またまた北陸道を来た道を戻るように走らせて、金沢へ向かいました。


なんでそんなに1日に予定を詰め込んだかっていうと、毎年あるところに行きたくても

月曜日がお休みという所なため、行けなかったところに行こうとしていたからなのですが・・。






その場所が、はいどーん。


IMG_20131014_162210_convert_20131026223119.jpg


これを見て分かった方はさすがです!



なんか小さいプールですね。。





ちょっと引きで見ると、


IMG_0571_convert_20131026223225.jpg


こんな感じです^^


ちなみに微妙な笑顔で立っているのは私です。


こちらは『スイミング・プール』という美術作品の一つで、このプールの下に入ることもできます。


ここは金沢21世紀美術館というところです。


美術館ですが、公園のような造りで、有料の展示スペース以外にも無料で利用・閲覧できるスペースがいっぱいあります。



この日は3連休の最終日とあって、たくさんの人で賑わっていました。


ここは金沢の中心部なのですが、周りにはとってもセンスの良いセレクトショップやお土産やさんなどがあって、

見るのがとっても楽しいです^^


伝統工芸品もたくさんあって、どれをお土産にするか、とても悩みました。。



そのあと、少し歩いたのでお決まりのおいしいスイーツをいただきに訪れたのがココ。



福井2013

わー、店構えからしてステキ~


こちらはいわゆる甘味処で、和な造りですが、モダンで洗練されていて、入った瞬間からワクワクです。。



せっかく来たので、欲張って2種類入ったセットを頼みました。


IMG_20131014_170723_convert_20131026223138.jpg


左の黒いお椀に入っているのが、葛きりで、手前の小鉢に入っている黒蜜でいただきます。

もーう、めちゃくちゃ美味しかったです!

葛きりはもちろん手作り自家製なのですが、この黒蜜もとっても上品で、飲めますww

いや、これは冗談じゃなくてほんとに飲めます。(氷で薄めてください。)


はい、それで右側の朱塗りのお椀に入っているのが、お芋のぜんざいです。

金沢には五郎島金時っていう、有名なさつまいもがあるのですが、その金時芋で作ったぜんざいです。


わたし、こんなに美味しいぜんざいいただいたの初めてで・・

感動しました。


ぜひまた立ち寄りたいお店です。



とっても幸せな気持ちで、お店を出てからはデパートでしこたまお土産を買いまくり、


(でも全然お腹すかない)



ぶらぶら散歩しながら、おもしろい神社を見つけました。


IMG_20131014_190024_convert_20131026223201.jpg

これで分かりますかね~、これは山門の上にある楼なんですが、上のほうにカラフルに見えるのはステンドグラスです。


ここ以外は、立派な日本式の神社なんですが、ここだけ西洋風。


金沢では古くから、新しいものをどんどん取り入れて発展していこうとする文化があるんでしょうね。

でも伝統も大切にしていますよね、そのバランス感覚がとても洗練されていて魅力的です。


時間があったらもっとゆっくり見たいんだけど~・・


って思いながら帰りました。


こんどこそは・・とこちらも野望を抱きつつ


わたしの帰省旅行は終わりました。




この後には8時間かけて、車で神奈川に戻るという試練が待っています。


関東に接近する台風とともに、帰るはめになるのでした。


それでは、さようなら。
旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)

福井県に行ってきました。

2013年10月26日
すっかり涼しくなりましたね。


だんだん朝布団から出るのがツライ季節になってきました。。

早朝に家を出なければならないバイトをしているので、これからはまだ真っ暗な中を、月を眺めながら外を歩かなければいけません



そんな話しで、9月後半の展示のお知らせを華麗にスルーしたことをごまかしつつ・・・


10月の3連休でのお話しをしようと思いますww


ちかごろ毎年恒例になってまいりました、福井県あわら市でのイベント、『金津クラフトマーケット』に行ってまいりました。

今年は10月の台風が大変多い年でしたけど、この3連休の前後も各地に台風接近でした。

イベント前日に車で福井県に向かったわけですが、滋賀県に入ったあたりから大雨どしゃぶりで前がよく見えないほどでした。

福井に入ったあたりで小降りになったので、ホッとしました。。

屋内でのイベントとはいえ、やはり雨ではお客様の足も遠のきますのでね。



さて、翌日はなんとか雨もやんで、そこそこ気温も上がっていい感じでした^^







福井2013-3





福井2013-2


毎度おんなじような写真ですんません。。



私なんて福井では完全よそ者ですが、毎年こうしてせっせと訪れていると、中には毎年見に来て下さっている方もいて、「また来年も来ますね^^」なんて言って下さる方もいたりして。。

本当にありがたいことだと思います。

私に出来るのは、本当に些細な小さなことばかりですが、わたしの器を使ってくださった方が、楽しい気持ちになっていただければいいなと思いながら作っています。



親戚はみんな東京住まいで、いわゆる故郷がない私。。

ここに来るのは、年1回の帰省のようでとても楽しみにしています。



また来年も来られるかなぁ・・・

冬の北陸も堪能してみたいのですが、なにせ雪にはめっぽう弱い関東人なもので・・

なかなか訪れる機会がありませんが、そんな挑戦もしたいなと野望を抱いております^^



それではさようなら。
旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)

富山到着ー。

2012年11月08日
さてさて、このエントリで今度こそ終わるはずです!


ようやく富山県の高岡市に到着しました。

待ち合わせは高岡駅前の中華料理屋さんだったのですが、お待たせしてしまったようでした^^(やはりー)

今回の集まりはプチ同窓会でして、大学時代の同期3人と当時大学の助手をしていた先輩(富山にお住まい)の4人で会うことになっていたのでした。

ちょっと特殊なことを学ぶ学校でしたので、学生同士はもちろんですけど先生とも絆がふかくて・・

ものすっごい久しぶりに会ったんですけど、すぐに会ってない間の時間が縮まりましたね。

みんな同じような仕事をしていたせいか、悩むポイントも一緒だったり・・。


富山1

おかげで、話に夢中で写真を撮り忘れましたー!(と言い訳)

おいしかったですよ、厨房にはお一人しかいないようでしたけど、出てくるのが早くて!手際がいいんでしょうねーきっと。

まあ、当然のように話は尽きず、2軒目に。

でもみんなそれぞれの事情でお酒が飲めず(私だけ飲んでた)お茶することに。


富山2

やっぱり女子会はケーキセットにお茶だよね!

ふだんはガテン系女子な私たちですけど、ホテルのティールームで紅茶すすったりもするんですふふん。



でも楽しい時間はあっというまに過ぎて・・。




先輩は明日もお仕事なので自宅に帰っていき、私と友人は富山の子のご実家に泊まらせてもらうことに。


翌日は高岡周辺をクルマでぐるぐる。

まずは、奥様が同業者さまで、ご主人が建築家さまのご夫妻がやっているギャラリーへ。

ここでも色々な出会いがありましたが、こちらとはこれからも何らかのご縁がありそうでした^^


まだ時間があったので、富山の友人のお知り合いの陶芸家さんのお宅へ行きました。

山の中に立つ古民家で、ゆたかに、おおらかに暮らしてらっしゃるご夫妻でした。

人のお宅ですので、あんまりお写真は載せられないんですが、陶芸家の奥様の作品がそこかしこにあって・・そのまわりをネコちゃんが走り回ってるwww


富山5

靴下をはいてるみたいな子ですよね。

とってもやんちゃで可愛い子でした、こはるちゃん。



富山7

レトリバーのロクちゃん。

甘えん坊で、一度なでるとずーっとなでなでされたがります。この子もかわいいー!


富山4

お仕事部屋の外観です。

やっぱり陶芸家の仕事場はこうなりますよねーって思って安心しました!(何w)

お外に乾かし中の作品が置いてあって・・


この日は偶然、版画家のご友人が焼き物の作品を作りにいらしてて、窯焚き中でした。

この方にも色々なお話をしていただいて・・。

あきらめないで、好きなものを作り続けることの大切さを語っていただきました。



ひとり家で孤独に作業していると、時々ですが気持ちが落ち込んで鬱々とすることがありますが、こうして外に出て、色々なひとに会うと、勇気がわいてまたがんばろうと思える力がわきますね。

たまには旅に出なければいけませんね!




さて、ようやく1か月前の旅日記も終わりです。

たった4,5日の旅ですが、濃い内容だったのでもっと長くいたような気がします。

次にみんなに会う時も元気で、成長したすがたで会えますように。。

そのためには日々の積み重ねが大事なのでしょうね。

それでは長々とお読みいただきありがとうございました。
旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)

金沢経由、富山行き

2012年11月08日
今日は怒涛の更新です。

こんな日もあります、もっと分散しようよっていつも思います。。


さて、福井での宴会で飲みすぎた私は、次の日に朝早く起きられるはずもなく・・

昼近くにようやく目覚めて、バタバタと準備をして出かけました。

途中、九谷焼の絵の具とか筆とか売ってる材料屋さんとか、資料館とか、行きたいとこはいっぱいあったんですけど、すべてスルーして、とにかく金沢市街へ向かったのです。
(夜には富山のお友だちと会う約束でしたので!)


まずは、とってもお腹がすいていたので腹ごしらえを!と向かった先が金沢魚港。

金沢には「近江町市場」っていう有名なお魚観光地?がありますが、前日に食通のEさんから情報をいただいて、こちらの漁港に行ってみました。

その名も「船員厚生食堂」。

漁港の端っこにある小さな食堂ですが、私たちが着いたのはもうピーク時間を過ぎていたと思うんですけど、お客さんけっこういましたね。

どれもおいしそうだったんですけど、おススメの海鮮丼を頼みました。


金沢1

わたくし甲殻類が食べられないので、甘エビ抜きでっていったら、「抜」って書かれた紙とともにきましたww代わりにびんトロがはいっていてにんまりでした

あと、かきフライを1つ頼んでみんなでシェアしました。こちらもとってもおいしかったです^^

ごはんの後は金沢ダイジェスト観光を。

まずは富山のお友だちのお土産を買いに、にし茶屋街にある甘納豆の専門店『かわむら』さんへ

金沢2

大豆やひよこ豆の甘納豆などもおいしくて購入。

豆好きとしては、立ち去り難いお店でした。。


その後、同じ茶屋街の並びにあるこちらも有名な落雁のお店『諸江屋』さんへ


金沢4


金沢6


金沢5

なんて美しいんでしょう~

宝石みたいですね、和菓子の繊細な美しさにしばし見とれてしまいました。。

でも結局購入したのは生のらくがんですww

だっておいしいんですものー、のほほのほ。


さて、らくがんの試食をいっぱいしたから喉が渇きましたね(知らん)。

というわけで、友人おすすめのコーヒー屋さんへ行きました。店のオーナーさまとコーヒー談義、馬?談議で楽しんでから、また町をぷらぷら。


金沢8

すてきな八百屋さんがあったのでパチリ。

金沢は加賀野菜が有名ですね^^こんなお店には、エコバッグじゃなくて、かごを持ってお買い物に行きたくなります。

ここは古い商店街なんですが、すてきなギャラリーがあったり、若い金工の作家さんが銀細工のお店を出していたり、古いものと新しいものが良いバランスで共存しているように感じました。

住んでみたいな、と思わせる町ですねー^^ いまお友だちをここに住まわせようと画策中です、ふふ。


それはいいけど、ぜんぜん富山にたどり着かない~。。

もうこの時点で、夕方になり日が落ちかかってるんですけど、約束の時間もせまっているし、後ろ髪を引かれる思いで金沢をあとにしました。

つぎはもっとゆっくり来ようと思いました・・ね。


富山編へつづきます。。to be continued 。。。



旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。