スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今日のすずの木さん

2012年09月14日
こんにちは。


昨日の記事はほっぽらかして、本日は別ネタいきまーす


今日は、ただいま展示会中の「すずの木カフェ」さんでのひとコマを。



展示風景 suzunoki
こんなかんじで展示してます



今日は、高校時代のお友達がノルウェイから一時帰国していて、会いにきてくれました


いちじくデザート
お友達が食べてくれたデザート。

先日の写真があまりヒドかったので、リベンジ。どうかな?


チョコパフェ
わたしは今日はチョコパフェをいただきました。

これもおいしい~
なかに入っている手作りブラウニーがめちゃウマです!ソースはチョコレートか、ほろ苦のコーヒーソースかを選べます^^わたしはチョコにしました。(だってコーヒー飲んでるし!)



こんな感じでお茶しながら、延々話が尽きませんでした。

再会したのは10年以上ぶりなのに、あっという間に時間を飛び越えましたね。。

学生時代の友人ってほんとに宝物ですね。

ノルウェイに戻っても元気でがんばってほしいです、わたしもいつか行くからね!ノルウェイ。




ではきょうはこの辺で。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
日々のこと | Comments(0) | Trackback(0)

ブログタイトルについて (+2/9追記)

2012年09月14日
こんにちは。


今日はこのブログのタイトルになっている『アップルパイの午後』についてのお話です。

これは、私の好きな作家の本のタイトルで、まぁよくあるはなしですね。





作家は「尾崎 翠」さん。鳥取生まれの寡作な作家さんで、彼女の代表作は『第7官界彷徨』でしょうか。

一部の人の間では、乙女のバイブル的な?小説でもあります。

そういえば、先日お友達の展示会に行ってきたのですが、展示のテーマが「少女」だったんです。

その友人は絵も描くし、ガラスや陶器など扱う素材もさまざまですが、それとは別に、本の展示がありました。

自分が少女の頃に読んでいた本や、少女を連想させる本などが並ぶ中に、この本がありました。



9784480425041.jpg


筑摩書房から出ている、ちくま日本文学全集の第4巻です

全巻、安野 光雅氏による表紙絵も美しいシリーズ。文庫本なので、いつか全巻揃えたい野望があります。。




この全集の中から、『アップルパイの午後』を選んだのはどうしてなのでしょうね。


このお話、実は戯曲として書かれたようで、会話の合間合間に、ト書きっていうんですかね

場景が書かれてて、それも読んでて楽しいですよ^^


お兄さんと妹が口喧嘩してるだけのお話なんです・・わたしにも3つ上の兄がいるんですが

そのせい?

いえいえ、喧嘩なんてほとんどしたこと無いんですよ~

こういう兄妹の関係に憧れてるのかもしれませんね。

喧嘩するほど仲良しなんて、ほほえましいじゃありませんか


お話の内容などについては詳しく触れませんが、興味のあるかたはぜひご一読ください。

乙女だけれど、男っぽい気質も持ち合わせている・・

そんな方にはおススメしたい作品集です。

ちなみに、全集のあとがきを、わたしの敬愛する矢川 澄子先生がお書きになっています!



そこもポイントでしょうか^^



それでは、何が書きたいのか分からなくなってきましたので、この辺で。


さようなら~。。




*2013.2.9 追記

2013年よりブログタイトルを変更しました。あは。

なのでこの記事、いらないんじゃ・・?とも思ったのですが、せっかくなのでww

残しておくことに。

まぁどうでもいいですよね。。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

すずの木カフェ

2012年09月04日
今日は展示のお知らせをしたいと思います。

本日9/4(火)~9/29(土)まで、茅ケ崎の「すずの木カフェ」というお店で、展示販売をいたします。

カフェまでは、JR茅ケ崎駅北口から徒歩で3分くらいでしょうか、路地裏にひっそり佇むステキなカフェです。
毎週日、月曜日はお休みになるのでご注意ください。(9/17monは営業とのことです、良かった^^)

お店の名前のところをポチっとしていただくと、すずの木さんのHPに飛びますので、ぜひご覧になって下さいね。

店主の女性とは、もうかれこれ6、7年のお付き合いになるのでしょうか。。

以前の職場のホームパーティーで知り合って、歳も近いのですぐに打ち解けましたがお互いに忙しく、その間に私はひたすら仕事ww、彼女は結婚、お店の開店、出産とバタバタしている間にあっという間に月日は流れました。

なので、お店の開店から2年以上たち、ようやくこの場所で展示会をさせていただける運びとなりました。

すずの木店内


お店の中はこんな感じ。

本がたくさん置いてあって、自由に閲覧できます。一部は買い取ることもできるそうです。
なんだか長居しちゃいそうでしょ?

今日は、長居しちゃいそうになる話題をもう1つ。

こちらのカフェでは、毎月の展示に合わせた特別デザートなるものがあるのです^m^

私はうつわ作家ですので、もちろん私の器でお出しします。
今日さっそくいただいてきました!

すずの木デザート


あーーわたしの写真がへっぽこすぎて(泣)良さが伝わらない~~
デジカメで撮れ!って感じですよね、くすん。ほんとはもっと美味しそうなんです

なので、説明はしっかりします!

まずはアイスクリーム。こちらは自家製の(って全部自家製なんですけど)八角とシナモンのアイス。甘くてスパイシーで口に入れると八角の香りがふわっとします。そんなにきつい香りではないですよ^^
アイスの上に小さく刻んだレモンのコンフィ(砂糖漬け)がのっていて、味のアクセントになっています。

横に添えてあるのはいちじくのコンポート。ポルト酒と赤ワインで煮ているそうです。こちらも口に入れるとポルトの香りが広がって、甘すぎずアイスにもよく合います。

まわりには、ぽろぽろのクランブルとキャラメリゼしたナッツが散りばめられていて、食感の違いを楽しめます。
一緒に口に入れた時の調和がすばらしい!
思わずおかわりしたくなりましたww

店主の彼女は、フランスで料理を学んでいただけあってこういうお料理がほんとうに得意なんですね。


どうですか、食べてみたくなりました?


この他にも、週替わりのランチセット(これがまたおいしーのっ)やケーキやパフェなどのデザート類、飲み物も豊富で、グラスワインなんかも楽しめます^^

今日もお昼時はお客様でいっぱいでした、お一人でもとってもくつろげる居心地のいいカフェですよ。

家の近くにこんなお店があったら通っちゃうんですけど・・はぁ。

というわけでみなさん、展示のご案内だったはずが、私の展示は置いといても・・(ほんとはそっちも見てね)ぜひぜひごひいきにしていただきたいお店のご紹介となりましたww

どうぞよろしくお願いします。m(__)m
展示お知らせ | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。