スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

金沢経由、富山行き

2012年11月08日
今日は怒涛の更新です。

こんな日もあります、もっと分散しようよっていつも思います。。


さて、福井での宴会で飲みすぎた私は、次の日に朝早く起きられるはずもなく・・

昼近くにようやく目覚めて、バタバタと準備をして出かけました。

途中、九谷焼の絵の具とか筆とか売ってる材料屋さんとか、資料館とか、行きたいとこはいっぱいあったんですけど、すべてスルーして、とにかく金沢市街へ向かったのです。
(夜には富山のお友だちと会う約束でしたので!)


まずは、とってもお腹がすいていたので腹ごしらえを!と向かった先が金沢魚港。

金沢には「近江町市場」っていう有名なお魚観光地?がありますが、前日に食通のEさんから情報をいただいて、こちらの漁港に行ってみました。

その名も「船員厚生食堂」。

漁港の端っこにある小さな食堂ですが、私たちが着いたのはもうピーク時間を過ぎていたと思うんですけど、お客さんけっこういましたね。

どれもおいしそうだったんですけど、おススメの海鮮丼を頼みました。


金沢1

わたくし甲殻類が食べられないので、甘エビ抜きでっていったら、「抜」って書かれた紙とともにきましたww代わりにびんトロがはいっていてにんまりでした

あと、かきフライを1つ頼んでみんなでシェアしました。こちらもとってもおいしかったです^^

ごはんの後は金沢ダイジェスト観光を。

まずは富山のお友だちのお土産を買いに、にし茶屋街にある甘納豆の専門店『かわむら』さんへ

金沢2

大豆やひよこ豆の甘納豆などもおいしくて購入。

豆好きとしては、立ち去り難いお店でした。。


その後、同じ茶屋街の並びにあるこちらも有名な落雁のお店『諸江屋』さんへ


金沢4


金沢6


金沢5

なんて美しいんでしょう~

宝石みたいですね、和菓子の繊細な美しさにしばし見とれてしまいました。。

でも結局購入したのは生のらくがんですww

だっておいしいんですものー、のほほのほ。


さて、らくがんの試食をいっぱいしたから喉が渇きましたね(知らん)。

というわけで、友人おすすめのコーヒー屋さんへ行きました。店のオーナーさまとコーヒー談義、馬?談議で楽しんでから、また町をぷらぷら。


金沢8

すてきな八百屋さんがあったのでパチリ。

金沢は加賀野菜が有名ですね^^こんなお店には、エコバッグじゃなくて、かごを持ってお買い物に行きたくなります。

ここは古い商店街なんですが、すてきなギャラリーがあったり、若い金工の作家さんが銀細工のお店を出していたり、古いものと新しいものが良いバランスで共存しているように感じました。

住んでみたいな、と思わせる町ですねー^^ いまお友だちをここに住まわせようと画策中です、ふふ。


それはいいけど、ぜんぜん富山にたどり着かない~。。

もうこの時点で、夕方になり日が落ちかかってるんですけど、約束の時間もせまっているし、後ろ髪を引かれる思いで金沢をあとにしました。

つぎはもっとゆっくり来ようと思いました・・ね。


富山編へつづきます。。to be continued 。。。



スポンサーサイト
旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。