スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

金沢に立ち寄ってきました。

2013年10月29日
前回のエントリで、福井県を訪れたことを書きましたが、3連休の最終日の月曜日に

今度は石川県まで足を延ばすことにしました。



しかし金沢に行く前に、どうしても会いたい人たちがいて、そのために石川県とは逆方向に北陸道を走って

福井県の山間の地域に行ってきました。


大学時代の友人が、福井県で無農薬のお米を作っている方のところにお嫁にいって、5月に赤ちゃんが

生まれた報告をうけての訪問です。



生まれたての赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎて、すぐに大きくなってしまうので、

いまのうちに見にいかなければー!



プライベートなことなので、お写真は載せませんが、もーーーうっ、かわいい~

とっても愛らしい女の子でした。。

男の子もかわいいんですが、個人的には柔らかくてほんわかした女の子が大好きです。

すくすく健康に育ってくれることを祈りつつ、お米の収穫時期で忙しいところをお邪魔してしまったので

早々に引き揚げようと思っていたのですが、結局お昼をいただいてしまいました・・

(旦那さん手作りのお米のおにぎり~)





さて、そんなことでもう昼過ぎですので、またまた北陸道を来た道を戻るように走らせて、金沢へ向かいました。


なんでそんなに1日に予定を詰め込んだかっていうと、毎年あるところに行きたくても

月曜日がお休みという所なため、行けなかったところに行こうとしていたからなのですが・・。






その場所が、はいどーん。


IMG_20131014_162210_convert_20131026223119.jpg


これを見て分かった方はさすがです!



なんか小さいプールですね。。





ちょっと引きで見ると、


IMG_0571_convert_20131026223225.jpg


こんな感じです^^


ちなみに微妙な笑顔で立っているのは私です。


こちらは『スイミング・プール』という美術作品の一つで、このプールの下に入ることもできます。


ここは金沢21世紀美術館というところです。


美術館ですが、公園のような造りで、有料の展示スペース以外にも無料で利用・閲覧できるスペースがいっぱいあります。



この日は3連休の最終日とあって、たくさんの人で賑わっていました。


ここは金沢の中心部なのですが、周りにはとってもセンスの良いセレクトショップやお土産やさんなどがあって、

見るのがとっても楽しいです^^


伝統工芸品もたくさんあって、どれをお土産にするか、とても悩みました。。



そのあと、少し歩いたのでお決まりのおいしいスイーツをいただきに訪れたのがココ。



福井2013

わー、店構えからしてステキ~


こちらはいわゆる甘味処で、和な造りですが、モダンで洗練されていて、入った瞬間からワクワクです。。



せっかく来たので、欲張って2種類入ったセットを頼みました。


IMG_20131014_170723_convert_20131026223138.jpg


左の黒いお椀に入っているのが、葛きりで、手前の小鉢に入っている黒蜜でいただきます。

もーう、めちゃくちゃ美味しかったです!

葛きりはもちろん手作り自家製なのですが、この黒蜜もとっても上品で、飲めますww

いや、これは冗談じゃなくてほんとに飲めます。(氷で薄めてください。)


はい、それで右側の朱塗りのお椀に入っているのが、お芋のぜんざいです。

金沢には五郎島金時っていう、有名なさつまいもがあるのですが、その金時芋で作ったぜんざいです。


わたし、こんなに美味しいぜんざいいただいたの初めてで・・

感動しました。


ぜひまた立ち寄りたいお店です。



とっても幸せな気持ちで、お店を出てからはデパートでしこたまお土産を買いまくり、


(でも全然お腹すかない)



ぶらぶら散歩しながら、おもしろい神社を見つけました。


IMG_20131014_190024_convert_20131026223201.jpg

これで分かりますかね~、これは山門の上にある楼なんですが、上のほうにカラフルに見えるのはステンドグラスです。


ここ以外は、立派な日本式の神社なんですが、ここだけ西洋風。


金沢では古くから、新しいものをどんどん取り入れて発展していこうとする文化があるんでしょうね。

でも伝統も大切にしていますよね、そのバランス感覚がとても洗練されていて魅力的です。


時間があったらもっとゆっくり見たいんだけど~・・


って思いながら帰りました。


こんどこそは・・とこちらも野望を抱きつつ


わたしの帰省旅行は終わりました。




この後には8時間かけて、車で神奈川に戻るという試練が待っています。


関東に接近する台風とともに、帰るはめになるのでした。


それでは、さようなら。
スポンサーサイト
旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。