スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

かまくら春秋

2014年07月19日
事後報告ですが。

かまくら春秋という小冊子にうつわのお写真を載せていただきました。

こちらは湘南、鎌倉地区で発行されているB5くらいのサイズの小冊子で、地域のお店の情報やエッセイ、連載小説などの読み物が主な内容です。

以前お世話になっていた、小町通りの画廊の奥さまがよくお読みになっていたのを覚えています。








うつわの作家としては、やはり実際に料理を盛り付けているところを載せていただけるということは、嬉しい限りなことなのです。

個人的にも気に入ってるデザインのものを選んでいただけたこともあり、思わず載せてしまいました。

かまくら春秋社さま、その節はありがとうございました。

未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

お買い物

2014年06月19日
せんじつ、以前個展をさせていただいた表参道のOPAギャラリーに行ってきました。



お目当ては、仲良くさせていただいている布もののバッグの作家さんの展示です。

もともと服飾のパタンナーなどの服飾のお仕事をされていて、今は個人でバッグや小物、お洋服も作られている女性です。

出羽律子さんという作家さんです。

ご本人もとっても気さくで優しい方で、作品づくりはひたすら丁寧です(>_<)

私も見習わなくては、と思うところがたくさんある方です。


たくさんあるバッグや小物のなかで、気になるものがたくさんあって、大変迷ったのですが…

今回はこの子をいただいて帰りました。





裏側はこんな感じです。




小さいのですが、隅々まで細かい仕事がしてあります。
わたしはこれにカギを入れてカバンからぶら下げています(^o^)。

紐が長めに付いてますので、小銭だけを入れたこのがま口をぶら下げてお散歩、なんていう使い方も出来ます!

このネオンカラーのスタッズが可愛いです(^o^)v







こちらは以前別の所で買い求めたものです。 こっちには携帯電話を入れたりしています。

形がいつも面白くて、デザインもあまり同じものがありません。

同じものづくりをする人間としては、これだけのクオリティで作品づくりをするのは、すごく時間も労力も使うだろうし、たくさんは作れないだろうなと思います。



いつか律子さんの思いがたくさん詰まったバッグも手に入れたい、です。




今回は作家仲間の作品のご紹介でした。



私の展示は7/3から始まります、またその頃にご案内をいたします。


それではさようなら。
日々のこと | Comments(0) | Trackback(0)

ozoneクラフトマーケット

2014年05月03日
GWですね^^

みなさまどこかにお出かけでしょうか。

銀座三越さんでのグループ展も残すところ連休の4日間となりました。



本日の私は、銀座ではなく西新宿に来ております。。

東京都庁すぐ近くのパークタワービル、リビングデザインセンターオゾン(長いよーw)にて、クラフトマーケットに出店しております。





小さいお店ですが…(´д`|||)

ネネワールド全開で展開しております。

5/3・4の2日間のみの展示となります。初めての場所なので、ドキドキしながらお待ちしておりまーす(^-^)/

それでは。

展示お知らせ | Comments(2) | Trackback(0)

湘南スタイル

2014年04月22日
湘南スタイル5月号に、作品の写真でご紹介いただきました。






ありがたいことです。


今日はこれから、最後の窯出しをして、銀座に作品搬入に行ってきます。

まだ400℃以上あります(^_^;)

雨が止むと良いなぁ…。

それでは。





未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

韓国に行ってきました。

2014年03月21日
こんにちは。

以前の更新から半年…。


もはや旅日記と化したブログになっております。。

もうすぐ長い冬も終わろうかとしています。年度末で忙しい3月ですが、1泊でお隣の国、韓国に行って参りました。







早朝の飛行機でしたので、富士山がよく見えました。思わずパチリ。


韓国はこれで3回目です。
とにかく行きやすいので、何かしら旅行したいな…という時にはつい来てしまいます。

毎回旅行のテーマは違うのですが、3回目の今回は「町を見て歩く」ことです。

私は東京でも、渋谷とか新宿みたいな繁華な所は苦手であまり行かないのですが、韓国でもそれは同じで、どちらかというと静かで落ち着いた町が好きです。





まず訪れたのが三清洞という町。景福宮という古宮のすぐそばにある観光地です。

韓屋という昔ながらの造りの建物が建ち並ぶ中に、現代アートのギャラリーやおしゃなカフェが入り交じる、迷路のようですが面白い町です。







漆喰の壁に瓦屋根ですが、日本の建物とは趣が違いますね。
建具のデザインが独特で、美しいです。

この坂をずっと登った所に展望台があって、町を一望出来ます。この日はお天気も良く、観光客の方がたくさん来ていました。デートスポットでもあるみたいですね(^-^)







旅の楽しみは食べ物に依るところが大きいですよね
この日のお昼はスジェビです。

スジェビは韓国のすいとんです、めちゃくちゃ家庭料理です!ここのスジェビは牡蠣のお出汁でとってもコクがあって美味しかったです(*´ω`*)

実は辛いものが苦手なので、唐辛子いっぱいの赤いスープはたくさん食べられないのです(泣)





さて、お腹もいっぱいになったところで場所を変えて、今度は韓国の伝統工芸品ポジャギなどの刺繍を集めた私設博物館があると聞いて、訪れてみました。


韓国の民族衣装である韓服やコムシン(伝統靴)には、華やかな色使いの刺繍が細かく施されていて、ひとつひとつ見ているだけでため息ものでした。。
中でも、私が心ひかれたのは、韓服を作る過程で出る、ハギレを縫い合わせて作るポジャギでした。


絹やリネンなどの貴重な布を縫い合わせて作るポジャギには、倹約の精神とか女性の慎ましさみたいなものが感じられて、とても大切にしてほしい文化だなぁと思いました。


街中にあるポジャギを売っているお店の中で、女性たちがおしゃべりしながら刺繍をしていたんです。とても穏やかで楽しそうでした。それを見て、私も早く帰って仕事しなきゃなwwと思ったんですよね(*^.^*)



話がそれましたが…
その刺繍博物館で、刺繍やポジャギに関する書籍が売られていたので、眺めていたのですが、その中に刺繍と関係ない本が。。

中身をみると、昔の農具で作られたオブジェ作品みたいなんですが、ステキだったので買って帰ろうと思って働いている女性の方にお願いしたんです。

そうしたら、少し前から学生風の男性と博物館に入って来て話していた初老の男性が、突然私に話かけてきたんです。

私が日本人だとわかると、日本語で話かけてくれて、どうやらそのオブジェの作家さんだったみたいですww




この博物館も、その方の私物を展示しているようで、コレクターでもいらっしゃるみたいですね。
「君は何かの作家なの?」と突然聞かれたので、びっくりしましたが、刺繍を見に来たのに、この本を買って行く人は珍しいそうです。そりゃそうですよね(^_^;)))

親切に話かけて、買った本にサインもして下さいました。存じあげなくて申し訳なかったけど、有名な先生だったのかしら?

その節はありがとうございました、ホ・ドンファ先生。



まだ色んな事があったはずなんですが、全部書くと、本当にだらだらの日記になってしまいますので!

最後に食べたもののお写真をアップして終わりにします。

あっ、さっきのお昼と夜ご飯の間にはもちろん間食がありますよ

韓国には落ち着けるおしゃれなカフェがそこかしこにあるんです。

カフェ巡りするだけでも旅が出来そうなくらい。。

そんな旅はまたの機会に挑戦することにしたいです。



では、




夜は麦飯、ボリパッでした~(*´∀`)

またまた家庭料理ww
そしてもちろん辛くないです☆

野菜がいっぱいでお腹がすごくいっぱいになりました。



ではさようなら~~。。

旅日記 | Comments(0) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。